ビデオテープのカビ取り

カビ取り後+分解ケース内清掃(2回)

再生画質向上・ヘッドトラブル軽減

ビデオテープのカビ取りは少々根気のいる作業になります。

 

ただ単にビデオデッキ内で早送り巻き戻しを数回繰り返す方法ではテープは見た目には少し綺麗に見えてはいますが、テープケース内に飛び散らされて白いカビが見えづらくなっただけで完全になくなったわけではありません。

 

当店ではカビのあるテープは極力再生しないよう勤めております。

これは仕事(ダビング)というサービスを長く続けられるようそのための防御措置でしょうか。

 

当店でのカビ取りはただ画質がよくなるということだけではない訳があるのです。

 

ただ分解を2回ほど行ったりテープ自体を直接軽くふき取ったりもいたしますので数はこなせません。

鹿児島でお店独自でビデオテープVHS・VHSC等のカビ取りを行っています。ホームビデオ機器等のヘッド保護の為と再生品質向上を目指しています。